脳内建設中

SNSをよく使うようになって、良くなった面もあるけれど、文章などをじっくり考えることが少なくなってしまった。

6年前に始めた別のブログの初期、日々文章を考えて書いていたころ・・・
たかがくだらない笑い話ではあったけれど、それでも日々文章を考えることは脳にとても刺激になった。
次から次へと言葉が浮かんでくる。そんなトランス状態?みたいなころがあった。

きっと人間の脳は刺激を受けなくなると退化していくものでしょう。

文章といってもせいぜい140文字以下の世界に、どっぷり浸かって退化してしまったこの脳をもう一度再構築せないかん。
そう思っている今日このごろ。

話は変わるけれど、私がよく見る寝ている時の夢。

いつも物事がうまくいかない状態が続く。
用意周到に準備したものでも、直前のアクシデントですべてが総崩れになりもたもたしてしまう。
まるで自分の一生をあざ笑うかのような夢。

なにをやっても中途半端な自分。
そんな自分からは卒業!なんていつも思いながらも悪戦苦闘を続けている。

きっとそれは私だけではなく、みんな抱えている同じ悩み。

ものごとを成し遂げた人々でも、最初はなにもできない子供だったはず。
そこから自分の目標までの階段を自ら積み上げながら登っていったからこそ、現在の地位に辿りつけたにほかならない。

練習が嫌いな私はついつい他のものに興味を持ってしまい、時間をただただ無駄に使ってしまう。
「これはいろんな刺激を吸収するための勉強の一環だ」とかなんとか言い訳をしながらも(笑)

まぁ、それもいい。

だが残された時間は短いかもしれない・・・・

写真は去年2014年の12月ごろに iPhone で撮影した久留米シティプラザの建設中のもの。
骨組みのフォルムが理系な私の心をくすぐる。

今ではすでに外壁もほぼ完成し、来春の開業に向け建設が進められている。

人生を振り返ると、構築と破壊の繰り返しだったなぁと。
現在は写真のような骨組みどころか、まだまだ土台を作りなおしている状態なのだろう・・・
この歳になって、まだこんな再構築をしてていいのか?というある種危機感を覚えるのですが、もう今更他の道へは進めないだろう。

やるっきゃない!

IMG_5487.jpg
画像をクリックすると拡大します