K2 GIGS Vol.2

ついに情報解禁です。

K2(kaz & Kyoko.) GIGS Vol. 2 + Session Time

~Kyoko. 生誕祭 新たなる旅立ち~

私の誕生日、5月8日(日)、奇しくも母の日に、生誕祭ライブをします。
今回はなんと、北九州が産んだ魂のギタリスト kaz さんお迎えしてのツーマンライブ!

打ち込み音源+ギターヴォーカルスタイルにこだわった二人の本気をぜひ見ていただきたい!

K2 GIGS Vol.2

画像をクリックすると拡大します

思い起こせば、K2 GIGS Vol.1 は2014年11月22日、「いい夫婦の日」。
今から約1年半前です。
Sustainux という BOØWY のコピーバンドの活動が一段落し、Kyoko. として、打ち込みオケをバックにギターとヴォーカルで演奏するスタイルで活動を開始して間もないころでした。

実は打ち込みオケ+ギターボーカルというスタイルは、kaz さんがもっともっと前からされていました。
初めて kaz さんのステージを拝見したのは2013年の高塔山Jam。
数々のプロミュージシャンに混ざって、あの広いステージをたったひとりで熱くさせる演奏に感動しました。

その時、バンド演奏にこだわらなくたって、すごいステージができるんだ!と勇気をいただいたんです。

そこから、Kyoko. の活動は始まったと言っても過言ではありません。
そんな 勇気をくれた大恩人の kaz さんとツーマンライブを開くことができ、最高の想いでした。

Vol.1 と銘打ったのは、「必ずVol.2 Vol.3 と続けていこう!」と kaz さん、そして協力してくれた RISE UP のオーナーさん、店長さんと決めたからでした。

Vol.1から1年半。
セッションイベントではたくさんのお客様は来ていただけても、Kyoko. としてのライブでは散々な集客でした。
それもそのはず、鮫肌は知ってもらえてても、Kyoko. なんて誰も知らないし、2,3人集まってもらえるだけでもありがたい状態でしたから。

そのため、幾度となくセッションイベントは開催できても、Kyoko. としてのライブの回数はそんなになく、その間オリジナル曲を作る時間もありませんでした。
現在は、セッションイベントも2ヶ月に1回にさせていただきましたし、曲を作る時間を持てるようになってきました。

1年半、ずっと湧いて出てくる曲のアイディア。
それをまとめる落ち着いた時間がなかなかとれずにいましたが、ここで思い切って3月4月はじっくり曲作りに専念させていただくことにしました。

今回銘打った ~Kyoko. 生誕祭 新たなる旅立ち~
コピーばかりだった自分にさよならを告げ、新境地に足を踏み入れる覚悟でつけました。

打ち込みオケ+ギターボーカルスタイルのふたりで、本気のライブをします。

新たな旅立ちを、みなさんと一緒に迎えたい!

オープニングでいつものセッションタイムをご用意しました。
今までセッションしてくださったみなさん、ぜひ一緒にKyoko. の誕生日を祝ってやってください!(^^;

K2 GIGS Vo.1